お知らせ

多焦点眼内レンズ 説明会開催 2018年5月12日(土)・6月23日(土)

多焦点眼内レンズ 説明会のご案内

白内障による視力低下は混濁した水晶体を人工の眼内レンズに交換することで改善します。ただし、老眼が治るわけではありません。

標準的な眼内レンズである単焦点レンズは遠くと近くのどちらにしかピントを合わせられないので、手術後には眼鏡が必要となるわけです。

当院は先進医療を行う施設に認定されており、2007年より遠方と近方の両方が見える多焦点眼内レンズを扱っています。多焦点眼内レンズによりすべての距離が見えるようになるわけではありませんが、眼鏡の使用頻度を減らすことが可能です。

本説明会では、これら眼内レンズの種類や適応について詳しくお話しさせて頂きます。

日時 2018年5月12日(土)・6月23日(土) PM 3時より1時間程度
場所 バプテスト眼科クリニック 4Fホスピタリティールーム

出席していただける方は、下記メールアドレスまでお名前を送信していただきますようお願いいたします。

secret@eye-clinic.gr.jp