受診のご案内

角膜

診療日時 水曜日 午前(毎週)
担当医師 角膜専門医
対象疾患 角膜疾患全般,エキシマレーザー屈折矯正手術(PTK,PRK)特に難治性眼表面疾患や周辺部角膜潰瘍,遺伝性角膜疾患など

概略

日常診療でよく遭遇する角膜疾患(再発性角膜びらん、角膜ヘルペスなど)から難治性角膜疾患まで角膜疾患全般を診療しています。エキシマレーザーを利用し た屈折矯正手術(PTK,PRK)の導入にも積極的に取り組んでいます。さらに角膜上皮幹細胞が消失しているとされる難治性眼表面疾患(熱化学腐食眼や Stevens-Johnson症候群、遷延性角膜上皮欠損など)や周辺部角膜潰瘍(リウマチ性やモーレン潰瘍)、遺伝性角膜疾患の診断と治療に力を注い でいます。手術には水疱性角膜症に対する全層角膜移植術や白内障手術併用トリプル手術を年間約120例行っています。また難治性眼表面疾患や周辺部角膜潰 瘍に対する上皮移植術を開発し良好な成績を成めています。最近は羊膜移植術の併用も行っています。特殊検査には涙液スペキュラー検査による涙液安定性評価、角膜上皮バリアー検査による角膜上皮細胞機能評価、PCRによるウイルス性眼疾患の診断、遺伝性角膜疾患のDNA診断などを行っています。